川越市、鶴ヶ島市、坂戸市、日高市など地元企業を対象に資金繰り表の作成方法や銀行調達のコツ、利益を伴う売上を継続的に確保し資金回転を速くする仕組みづくりをアドバイスをしています。

会社概要【倒産アラーム】埼玉の資金繰り、川越の資金繰り、埼玉の資金調達、川越の資金調達、鶴ヶ島の資金繰り、鶴ヶ島の資金調達なら倒産アラームへ
-

社長挨拶 

画像
倒産アラーム(株式会社オフィス佐藤) 代表取締役 佐藤 克行

人の死を経験するほど辛いものはありません。


これが会社であっても同じことです。

会社の死を「倒産」といいますが、自分の分身のように育て、

一緒に歩んできた会社の倒産は、他人様に迷惑を掛けるのと同時に、

自分の人生も奪ってしまいます。

しかし、この恐ろしい会社の倒産に対して世の中の社長は、
余りにも無頓着で無防備です。

特に、会社の倒産の引き金は、すべて「資金ショート」から始まるのですが、この「資金繰り」の知識が足りないのが現実です。
たとえば、「資金繰り」と聞けば、それは「会社の資金繰りが苦しくなった時に銀行などから資金を調達すること」といった非常に偏った知識ではないでしょうか。
これを物語るように、世に出回っている書籍やコンサルティングの中身は、ほとんどが調達やリスケジュール(条件変更)の話が中心になっています。
しかし、ここで立ち止まって、「銀行などからお金を借りる」行動原理を振り返ってみて下さい。

そもそも他人様からお金を借りる調達行為は、設備資金を除いて短期の資金ショートか投資的効果を狙ったものであるはずです(これを専門用語では、テコの応用といいます)。
よって調達資金は早期に回収して即刻返済することが鉄則でした。
しかし現実は違います。
借りる動機も曖昧ですが、返済原資の回収方法も非常にアバウトです。
この安易な調達行為のその末路は決まって借金過多になるか、リスケジュール(条件変更)へと流れていくのは、多くの倒産会社が証明してきてくれているのです。
「こんなはずではなかった…。」では済まされないのです。
では、その打開策は……。

この難問題を

「社長と協同で乗り越えていく」


このような考え方を持ったコンサルタントが本物のコンサルタントであり、会社の命を救う名医になれるのです。


最後に…
会社の成功のための原則などありませんが、失敗には法則があり原則があります


ある人がこう言いました。
「成功はアートであり、失敗はサイエンスである」
と。


困難を乗り切る法則、原則、方法は見つかります!私たちと一緒にやり抜きましょう!

-
-

概要

屋号 倒産アラーム
運営会社 株式会社オフィス佐藤
代表者名 佐藤克行
コンサルタント 佐藤克行 ・根本寛也
本社所在地 〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町15-20 モナーク川越602号
鶴ヶ島事務所 〒350-2223 埼玉県鶴ヶ島市高倉1068-8
連絡先 E-mail:info@touala.com
TEL.049-256-7610 / FAX.048-888-0276
-
-

経営理念

弊社は、従業員10名以下の地元小規模企業が資金繰りおよび資金調達のノウハウ・知識を持ち、自立経営できる
価値を提供致します。

-
-

アクセス

本社
鶴ヶ島事務所
-
無料相談は今すぐこちら
0000000000 メールでのお問い合わせ
【LINE@はじめました!】

ご登録いただいた方限定で、資金繰りに関する特別な情報をお送りしますのでぜひ友だち追加してください! 友だち追加
-

アドバイザー紹介

写真 代表取締役
  佐藤克行

人間どんな、冴えない状況にあっても(僕もかつて、優秀な?劣等生でした)、考え方と行動を一つ変えることにより、素晴らしい世界を見ることができるという経験値を伝えるため、2016年弊社開設に至る。
.....................................................
写真 専務取締役
根本寛也

事業を回すためにも成長させるためにも資金は不可欠なものです。
仮に赤字であっても資金調達ができ、資金が続く限り会社は潰れません。銀行から借入するには、一種のノウハウが必要です。元銀行員という立場から、その借りるコツを伝授するため、弊社を設立しました。私の願いは、地元経済を支えている地元中小企業が半永久的に存続してもらうことです。地元金融機関と地元企業の橋渡し役である弊社にぜひご相談ください。

» 詳細情報

お客様の声

埼玉県川越市 D様 建設業
【利用サービス:資金繰り改善】

弊社は造成工事や建材の運搬などを行っています。
急激な過大投資(トラックの増車)と、新規取引先(上場企業)との取引の中で回収サイトが長期化してしまったことにより、資金繰りが悪化しました。
回収サイトは長くても、外注先には支払わなければいけないので、 資金繰りがかなり厳しかったです。
今回倒産アラームさんに資金繰り改善をお願いした所、 具体的な対応策や、自分が何をしたら良いのかが明確に分かったので、迷うことなく行動できました。
また何といっても対応が丁寧で、「とにかく親身」という姿勢を感じました。
資金繰りの問題もだいぶ改善され、とても助かりました。

埼玉県日高市 A様 広告関係
【利用サービス:資金調達】

私はIT関係の会社を経営しています。
弊社は外注先にもお願いしているため、キャッシュが手許にある状態の方が 安心できます。そこで、今回は倒産アラームさんに資金調達の相談をしました。
私の会社は設立間もないので、運転資金の借入は無理かなと思っていましたが、根本さんが元銀行員なだけあって 的確に指示を頂き、融資を実行して頂けました。
こういうサービスはいまいち内容がわからなかったり、進行途中もどうなっているのか分からないので、 不安になりがちだと思いますが、倒産アラームさんの場合は、細かく説明して頂けますし、 疑問点があれば全て説明して頂けるので、不安が全く無く「融資獲得」の目標のみにフォーカスできました!

埼玉県川越市 K様 製造業
【利用サービス:資金調達】

弊社は製造業です。上場企業の指定下請けとして、40年余り営んで参りました。
数年前から業界自体の景気が冷え込み、一気に売上げは半分程度になってしまいました。
工場家賃の値下げ交渉や資産の売却、役員報酬・従業員給与の減給など、固定費の見直しをしましたが、 それでも収支のバランスは崩れ、債務超過になってしまいました。そのような状況下のもと、倒産アラームさんに資金調達のご依頼をしました。
さすがに債務超過では、資金調達は無謀だと思っていましたが、借換により新しい資金と毎月の返済額の減額により、資金繰りの改善ができました。
リスケをせずに、返済がラクになったので、大変驚きです。
まだまだ大変な状況ですが、景気は底をうった形で、少しずつ売上が持ち直してきました。
倒産アラームさんに出会えていなかったら、今頃リスケか、倒産をしていたかもしれません。
ほかの企業さんも、少しでも資金調達や資金繰りにお困りになっていたら、ぜひ倒産アラームさんにお問合せしてみてください!

» 他のお客様の声はこちらから

【LINE@はじめました!】

ご登録いただいた方限定で、資金繰りに関する特別な情報をお送りしますのでぜひ友だち追加してください! 友だち追加
-
PAGE TOP