川越市、鶴ヶ島市、坂戸市、日高市など地元企業を対象に資金繰り表の作成方法や銀行調達のコツ、利益を伴う売上を継続的に確保し資金回転を速くする仕組みづくりをアドバイスをしています。

アドバイザー紹介【倒産アラーム】埼玉の資金繰り、川越の資金繰り、埼玉の資金調達、川越の資金調達、鶴ヶ島の資金繰り、鶴ヶ島の資金調達なら倒産アラームへ
-

資金繰りアドバイザー 佐藤克行

画像
倒産アラーム(株式会社オフィス佐藤) 代表取締役

-専  門-
資金繰り会計・資金管理論
-論  文-
「税の解釈と適用についての事前確認制度について」(立正大学)
「予算管理と人間行動についての一考察」(大東文化大学)
-書  籍-
「所得税入門ゼミナール」(共著)創成社
-最終学歴-
大東文化大学大学院 博士前期課程修了
-資  格-
税理士資格取得


1953年北海道旭川市に産まれる。血液型O型。
趣味は、空手2段、ボディービル(埼玉県マスターズ6位)、読書(年間1000冊読破)、中国大好き人間(中国語はダメ)。
北海道の大学卒業後、上京し中野の会計事務所に勤務する。以後、複数の会社での経理を担当し、
現在、潟Iフィス佐藤の代表取締役 社長、山口税理士事務所の副所長・明星大学の講師を務める。
この間、関与した会社は約350社。資金繰りから始まる会社再建は独特のノウハウがある。
中小企業は、資金繰りに始まり資金繰りに終わるというのが信条。特に2007年に実行した、映画配給会社の信託と税の繰延べを用いた資金調達方法は、我が国唯一の方法として話題を集める。
その他、中小企業の私募債による資金調達、ベンチャー企業投資ファンドなどを組成する。
また、実務の生の声を伝える大学の名物講師として、教鞭を振るう。
人間どんな、冴えない状況にあっても(僕もかつて、優秀な?劣等生でした)、考え方と行動を一つ変えることにより、素晴らしい世界を見ることができるという経験値を伝えるため、2016年弊社開設に至る。

-
-

資金調達アドバイザー 根本寛也 

画像
倒産アラーム(株式会社オフィス佐藤) 専務取締役

-専  門-
銀行調達・保険(生保・損保)・その他資金調達
-資  格-
全経簿記1級、FP2級、財務2級その他資格取得
-最終学歴-
東洋大学経済学部卒

1988年埼玉県鶴ヶ島市に生まれる。血液型A型。 身長175センチ、体重ヒミツ
3才の長女と1才の長男と遊ぶのが楽しみなイクメンパパ。


趣味は
・サッカー観戦
・フットサル(社会人リーグ所属・現役プレーヤー)
・旅行(大学生時代、長期休暇を利用しバックパッカーとして海外13ヵ国渡航。その時の経験が今に活きる)。
・大学時代、少年サッカーのコーチを勤め、わかりやすく的確に伝える力を習得(U-12日本代表選手輩出)。

地方中堅銀行で、融資業務、営業業務に携わりながら5年間勤務。
製造業、建設業、小売業、卸売業、不動産業など地元中小企業や上場企業をお客様に、
プロパー融資、保証協会付融資の与信判断から融資実行実務まで、計200件程の融資案件に従事。
その他、資金運用業務やコンサルティング業務も行いながら、営業成績全店NO.1を獲得。
エリア内の全金融機関の営業マンのなかでも営業成績トップを誇り、お客様から絶大な信頼を得る。

2016年に独立し、代表の佐藤とともに「倒産アラーム」を設立。
地元小規模企業向けの資金繰り改善や資金調達をサポートする「地元貢献型アドバイザー」を目指す。
「借入金利の利下げ成功で総利息が100万円以上浮いた」「無駄な経費削減で前向きな資金に投下できた」
「支払い遅延により取引先や従業員、銀行に迷惑をかけずに済んだ」などの声が多数寄せられる。

また、小規模企業の資金繰りに絶対に必要な、融資(銀行借入) × 保険(生保・損保)を駆使し、資金繰り改善に寄与している。

-
-

出版物情報


  •  タイトル:「会社の金欠病を数字で治す 資金繰りの達人」

     ご購入されたい方は、Amazonにて「資金繰りの達人」と検索してみてください。



    目次・章立て

    はじめに・・・会社の経営は、資金繰りに始まって、資金繰りに終わる

    第1章
    資金繰り改善と社長の頭の中

    Chapter 1・・・出直しの第一歩は社長の頭の中から!
    Chapter 2・・・厳しさの自覚はできていますか?
    Chapter 3・・・お金は会社の血液である
    Chapter 4・・・計画書はなりたい自分の設計図
    Chapter 5・・・売り上げを上げる前に出を制してみては?
    Chapter 6・・・犯人は誰だ?

    第2章
    会計とお金の深いい話!

    Chapter 1・・・利益は概念 キャッシュは現実
    Chapter 2・・・売り上げが伸びているのに、なぜ資金繰りが厳しくなるのか?
    Chapter 3・・・会社の決算書の中にお宝発見!
    Chapter 4・・・売掛金の早期回収に徹する
    Chapter 5・・・新しい資金調達を求めて!


    第3章
    出を制する

    Chapter 1・・・座礁船の再浮上
    Chapter 2・・・経費の削減について
    Chapter 3・・・経費の削減と社長の給料との関係について
    Chapter 4・・・支払い家賃の削減について
    Chapter 5・・・広告費の削減について
    Chapter 6・・・社長の給料の設定について
    Chapter 7・・・借入金の圧縮について
    Chapter 8・・・資金調達の新しい流れ


    第4章
    入を図ってみては!

    Chapter 1・・・売り上げ拡大戦略
    Chapter 2・・・あなたの強みは何ですか?
    Chapter 3・・・売れる仕組みを考える
    Chapter 4・・・インターネットは経営の必須アイテム
    Chapter 5・・・差別化の意味とは


    第5章
    経理事務員の質の向上と会社成長について

    Chapter 1・・・できる経理マン・ウーマンの存在

    おわりに
    画像
               

-
-

所沢商工会議所 会報誌「sora」 発行のお知らせ

  • 2019年度5月より、所沢商工会議所会報誌「sora」の奇数月の記事を担当させていただいております。

    ご興味のある方は、下記URLよりチェックしてみてください。
    http://www.tokorozawa-cci.or.jp/sora/backnumber.html 

               

-
-

講演・取材など

            画像
           
日高ロータリークラブ 卓話 

平成29年4月18日(火)、日高ロータリークラブにて卓話をさせて頂きました。
【卓話テーマ】
佐藤は「ビジネスモデル(利益モデル)-差異性がないビジネスは苦戦必至!-」
根本は「企業版団信」について、お話させて頂きました。
貴重な機会をいただき、ありがとうございました!

-

 

-
無料相談は今すぐこちら【倒産アラーム】埼玉の資金繰り、川越の資金繰り、埼玉の資金調達、川越の資金調達、鶴ヶ島の資金繰り、鶴ヶ島の資金調達なら倒産アラームへ
0000000000 メールでのお問い合わせ
【LINE@はじめました!】

ご登録いただいた方限定で、資金繰りに関する特別な情報をお送りしますのでぜひ友だち追加してください! 友だち追加
-

アドバイザー紹介

写真 代表取締役
佐藤克行

人間どんな、冴えない状況にあっても(僕もかつて、優秀な?劣等生でした)、考え方と行動を一つ変えることにより、素晴らしい世界を見ることができるという経験値を伝えるため、2016年弊社開設に至る。
.....................................................
写真 専務取締役
根本寛也

事業を回すためにも成長させるためにも資金は不可欠なものです。
仮に赤字であっても資金調達ができ、資金が続く限り会社は潰れません。銀行から借入するには、一種のノウハウが必要です。元銀行員という立場から、その借りるコツを伝授するため、弊社を設立しました。私の願いは、地元経済を支えている地元中小企業が半永久的に存続してもらうことです。地元金融機関と地元企業の橋渡し役である弊社にぜひご相談ください。

» 詳細情報

お客様の声

埼玉県川越市 D様 建設業
【利用サービス:資金繰り改善】

弊社は造成工事や建材の運搬などを行っています。
急激な過大投資(トラックの増車)と、新規取引先(上場企業)との取引の中で回収サイトが長期化してしまったことにより、資金繰りが悪化しました。
回収サイトは長くても、外注先には支払わなければいけないので、 資金繰りがかなり厳しかったです。
今回倒産アラームさんに資金繰り改善をお願いした所、 具体的な対応策や、自分が何をしたら良いのかが明確に分かったので、迷うことなく行動できました。
また何といっても対応が丁寧で、「とにかく親身」という姿勢を感じました。
資金繰りの問題も少しずつ改善され、とても助かりました。

埼玉県日高市 A様 広告関係
【利用サービス:資金調達】

私はIT関係の会社を経営しています。
弊社は外注先にもお願いしているため、キャッシュが手許にある状態の方が 安心できます。そこで、今回は倒産アラームさんに資金調達の相談をしました。
私の会社は設立間もないので、運転資金の借入は無理かなと思っていましたが、根本さんが元銀行員なだけあって 的確に指示を頂き、融資を実行して頂けました。
こういうサービスはいまいち内容がわからなかったり、進行途中もどうなっているのか分からないので、 不安になりがちだと思いますが、倒産アラームさんの場合は、細かく説明して頂けますし、 疑問点があれば全て説明して頂けるので、不安が全く無く「融資獲得」の目標のみにフォーカスできました!

» 他のお客様の声はこちらから

【LINE@はじめました!】

ご登録いただいた方限定で、資金繰りに関する特別な情報をお送りしますのでぜひ友だち追加してください! 友だち追加
-
PAGE TOP