川越市、鶴ヶ島市、坂戸市、日高市など地元企業を対象に資金繰り改善、銀行調達のコツ、ビジネスの再構築、利益を伴う売上を継続的に確保し資金回転を速くする仕組みづくりをアドバイスをしています。

サービス
-

あなたはなぜ人に相談しないのですか?

・どこに相談して良いかわからない

・秘密が漏れるのが怖い

・相談に行く時間がない

・相談料金が高いのではと心配

・そもそも資金繰りは人に相談するものですか

・他人に相談することを恥だと思う


これらの決断の遅れが選択肢を奪っているのです。もっと早く相談してくれれば、助かったのに…。そうなる前に…。今すぐ無料相談をしてください。

049−256ー7610
090−3435−8943
(午前8時〜午後8時・年中無休)

必ず道は開けます

-
-

サービスの方針

1.弊社は小さな会社のため、
規模の大きい会社や人数の多い会社は相手にできません。


その代わり、従業員10人未満の小規模企業対し、
「利益を伴う売上を継続的に確保し、資金回転を速くする仕組みづくり」
は得意です。

2.弊社は小さな会社のため、
川越市、鶴ヶ島市、坂戸市、日高市のお客様しか

サービスを提供しておりません。

3.弊社は小さな会社で
お客様とじっくり仕組みづくりを構築したいため限定5社のお客様しか

サービスを提供しておりません(現在残り1社のみ対応可能。迷われている方は、とりあえず今すぐ無料相談を!)

-
-

私どもに合う会社

1.弊社は 資金繰りの辛さや生みの苦しみはともに分け合い、喜びや達成感は2倍感じあえる、
戦友のような会社
を求めています

2.弊社は 本気で、誠実で、素直で、積極的で、前向きで、
人の意見に耳を傾けられる社長とその会社
を応援します

3.弊社は 会社を愛し、従業員を愛し、取引先を愛し、ご縁のある全ての方に
愛と感謝を持てる企業
を尊敬し応援します

-
-

倒産アラームの得意分野(実績分野)

・建設業(工務店・建材卸売業)
・広告代理店(CM製作会社)
・映画配給会社
・音楽プロデュース会社
・タレント事務所
・製造業
・プラスチック成形
・自動車電装部品
・金型成形
・ボルト・ネジ製造
・会計事務所
・歯医者
・スポーツ選手

-
-

資金繰り改善・資金調達サービスの価格

資金繰り改善

お金は払わなくていいです!まずは、お気軽に無料相談のお試しを!

お試しプラン   54,000円/月(税込)☆初めての企業にオススメ

通常プラン    135,000円/月(税込)

プレミアムプラン 337,000円/月(税込)

初めて弊社をご利用される企業様は、お試しプランをオススメします。我々の改善は、短期的には効果を発揮しません。過去のお客様をみても最低1年以上の時間は必要です。理由として、1年未満では我々が伝えていることが理解できない、または社長自身が変化できないようです。それもそのはずです。今までの考え方や習慣を変えるには時間がかかります(過去の考え方ややり方が良くなかったからいい成績が出なかった)。また社長の頭のOS(=気付く力、新しい情報・知識をインプットすること等)を鍛えるには一定時間を設ける必要性があるからです。

そのため、我々は中長期でお客様とともに歩んでいこうと考えております。中長期間ともに改善していくには、本当に倒産アラームを信用できるのか?どんな人間性なのか?本当に知識・ノウハウを持っているのか?など疑問も多々あるでしょう。そこを解消していただくためにも、また1年の助走期間を過ごしていただくにもお試しプランで掲げているお手頃な価格設定にしました。ですので、まずはお気軽にお試しください。

またお問合せいただき、初めてのご相談から料金はいただきません。無料相談を実施しています。無料相談では、御社の問題・課題の抽出を無料でアドバイスさせていただいております。問題・課題を明確に把握することは、解決するよりも難しいことであり、全体の仕事の7割は終わったと言っても過言ではありません。そこまで無料相談ではアドバイスさせていただきます。その後はご自身で、その明確になった問題・課題を解決・改善の努力をしてみてください。それでも解決・改善できない場合は、再度我々にご連絡ください。その後は、一緒に改善のお手伝いをさせていただきます。まずは、お気軽にご相談のご連絡をしてきてください。



新規資金調達 総額の3%(成功報酬)
 
例:10百万円 ⇒ 30万円


銀行金利の利下げ 圧縮された総利息の20%(成功報酬)

例:利息が10万円圧縮 ⇒ 2万円


借換え 減額された月の返済元金のの1ヵ月分(成功報酬)

例:ひと月の元金が10万円圧縮 ⇒ 10万円



その他 倒産アラーム 商品メニュー
・銀行との付き合い方研究
・利益計画書の書き方研究
・資金繰り管理の仕方研究
・手形処理の研究
・借入金の借り方・返し方研究
・生保・損保の見直し研究
・インターネットマーケティングの研究
・税金対策の研究
・失敗の仕方研究

-
-

倒アラと他のコンサル会社との「違いをもたらす違い」は何か?

社長たちの喜ぶ顔が見たい!
この一心で私たちは仕事を頑張っています!


倒産アラーム 他のコンサル会社
社長のモノの考え方の改善
(マインドセット)
・今の現状分析
・達成するまでやり抜く
・そんなの関係ない
問題の発見(炙り出し) ・社長の考え方と行動
・現場分析
・現場分析
改善策
・社長が変わる
・売上高改善
・その他は右記と同じ
・経費削減
・資金調達
・リスケジュール
やり抜くための対策
・社長の伴走者になる
・協同者
工程管理とアドバイス
承認欲求が強い ・さすが
・凄い
・報酬アップ
ありがとうございます
報酬 54,000円(税込) バラバラ

-
-

資金繰り勉強会

  • 社長たちのためになぜ勉強会を開いているのか



    その答えは、小規模企業の社長たちが資金繰りを学べる場所を求めているからです。
    全企業の99.7%を占める中小企業は、現在385万社以上あるといわれています。そんな日本経済を支えている中小企業ですが、多くの経営者は中高齢者で事業承継(後継者)問題を抱えています。また従業員不足、販売不振などから廃業や破産をしてしまう会社がさらに増えることでしょう。

    このように中小企業は多くの諸問題を抱えていますが、もっとも悩ましい課題は「お金」です。経営資源のなかでも、「資金繰り」の悩みが大部分を占めているのです。事業の生命線である資金繰りですが、実際学べる場はそう多くはないでしょう。もしかすると小規模企業の経営者の多くは、資金繰りについて学んだことがほとんどないという方も少なくないはずです。

    そこで我々は、少しでもみなさんに資金繰りに関する知識や情報を提供し今後の事業活動に活かしてもらいたいと考えました。 それが我々にとって地元に貢献できるチャンスでもありますし地域経済に影響力を与える責務だと感じています。

    講義でお伝えできることは、概念的なことや基礎的な部分が多いかもしれません。しかし、当たり前のことを当たり前にこなす、もしくは基本的なことを忠実に構築できていなければビジネスは発展しません。この勉強会では、社長たちの「OS」を鍛えるのが目的です。”気付く力”を養っていただき、あらゆる情報やチャンスをつかみ、実務に活かして頂けると幸いです。

    さぁ、明るい未来への一歩を踏み出しましょう!


    【シラバス】

    資金繰り学校−お金の世界の歩き方−

    1.決断式〜始まりは決断から〜

    2.コンセプト作り〜自分史・自分の棚卸・名刺・インターネット〜

    3.目標設定値〜目標は達成ではなく、設定が重要、事業計画書〜

    4.失敗しない仕組みづくり〜試作に狂う、経験設計図〜

    5.固定費の変動費化、売上の固定化

    6.銀行の怖い話〜銀行を味方につける〜

    7.保険の活用方法〜保険と銀行は兄弟?〜 8.反省会は大事〜それで結果はどうなった?〜



    その他

    ●規模の経済と範囲の経済について

    ●資本主義経済とニューエコノミーについて

    ●行動経済学&エモーショナルビジネスについて

    ●感情を動かすマーケティングについて

    などなど、ビジネスを構築していくうえで重要で貴重な情報を提供しています。

    ■オススメの方
    ・これから起業される方
    ・設立間もない方
    ・事業がイマイチうまくいっていない方
    ・事業運営に不安な方
    ・勉強意欲の高い方

    ■人数
    ・ビジネスを成功させたい情熱を持った4〜5名

    ■スケジュール
    月2回。第二週&第四週の平日

    ■時間
    2時間程度(18〜20時)

    ■料金
    300,000円/1回
    以上の価値は優にありますが、社長たちの為に0をふたつ取った3,000円で特別開催。つまりあなたは1回あたり297,000円も得したことになります。また5名で開催されれば1回あたり1,485,000円皆さんは得をし、我々は大損失することになるのです。そのため、いつ打ち切るかわかりません。いつまでもやっていては我々の身がもちませんから。受講されたい方は、意欲があり気心知れた社長たち4,5名集めていただきご連絡ください。?あと1グループが…限界です…。


    ■無料プレゼント
    小冊子「中小零細企業ほど理解すべき信用保証協会のナゾ」ご進呈いたします。

    この無料小冊子は、私が銀行員5年間汗水垂らして体感した実体験をもとに作成していますので、この無料小冊子だけでも2000万円以上の価値はあると思います(銀行員を経験した方でないと絶対知り得ない情報ばかりです)。数に限りがありますのでお早目の応募をオススメします。

-
-

資金繰りサービスのよくある質問

不渡りについて
不渡りとは、手形・小切手の支払い期日に当座預金の残高不足により決済ができないことをいいます。 1円でも足りないと不渡りとなり、半年間に不渡りを2回発生すると、以後2年間、全金融機関との当座預金取引停止となります。 そのため、不渡りを出してしまうと資金調達が難しくなり、事業運営が困難になります。 手形・小切手をできる限り利用しないことをお勧めします。
経常運転資金について
(売掛金+受取手形+棚卸資産)―(買掛金+支払手形)=経常運転資金
という計算式で算出され、年間で必要な運転資金となります。
運転資金とは、売上が入金されるタイミングと、仕入れ等を支払いするタイミングのタイムラグの時に発生する立替資金のことをいいます。
資金繰表とは?
資金繰表とは、毎月の資金収支を把握するための表です。 帳簿上、利益が出ていても資金が滞ることがあります。この原因は掛け取引によるものです。そこで実際の現金ベースで資金が回るのか、不足するか、またはどのくらい入金があり、何に使われ、資金がいくら貯まっているのかなど、資金管理をするための大事な管理会計資料です。
減価償却について
減価償却とは、購入した資産を購入額で計上し耐用年数により少しずつ費用計上することです。 例えば、長年使うであろう1億円の建物を購入し1度に費用計上してしまうと赤字になってしまうので、使う年数に応じて毎年少しずつ費用計上します。 このとき毎年費用計上するものが減価償却費となります。これは毎期計上するものの実際は現金の支払いはないため、減価償却費の分だけ余剰資金になっているはずです。 銀行は減価償却費の分を返済原資とみます。
債務償還年数について
銀行が融資をするかどうか判断するときに使う指標です。全銀行の借入総額を返済原資(当期純利益+減価償却費)で割り、算出された数字が債務償還年数になります。銀行により指標の基準は違いますが、15年と考えておけば大丈夫です。
信用格付けについて
銀行は、融資の貸出取引先すべてに信用格付けをしています。まず融資先を10〜12段階に分けて信用格付けします(ランク分け)。 この信用格付けに基づき、債務者区分が決定されます。 債務者区分は、6つに分かれています。正常先、要注意先、要管理先、破綻懸念先、実質破綻先、破綻先です。正常先に入っていないと、借入は厳しいと考えてください。 要注意先に落ちないように決算を考えましょう。基準については、お教えします。
-
-

資金調達サービスのよくある質問

信用保証協会付き借入とは?プロパー借入とは?
信用保証協会とは、中小企業が金融機関から事業資金を借りる時、「確かな保証人」としてバックアップする公的機関です。
信用保証協会付き借入は、仮に中小企業者が返済できなくなった場合、信用保証協会が銀行に対して返済を行うため(代位弁済)、銀行にとっては回収リスクが減り、保全を図れます。 そのため、借入審査は通りやすくなる傾向があります。
またプロパー融資とは、信用保証協会の保証を付けずに、銀行が直接中小企業者に貸出しするものです。 基本的には、財務内容が良く、信用度の高い企業が利用できます。
自治体制度融資とは?
自治体制度融資とは、中小企業者からの申し込みにより、県や市町村が地元金融機関に対し紹介状を発行し、金融機関が信用保証協会付き融資により貸し出しするものです。 通常の信用保証協会付き融資に比べ、県や市町村に紹介状を発行してもらう手間はかかりますが、比較的審査は通りやすくなり、低利の制度商品があることから利点はあります。 自治体によっては、利子補給があり、利息負担が軽減されます。
日本政策金融公庫とは?
日本政策金融公庫は、政府100%出資の政策金融機関。銀行などの一般の金融機関を補完し、国民生活の向上を目的としているため、民間金融機関に比べ、審査基準等は優しいです。 また創業資金については、信用保証協会の制度商品も近年力を入れていますが、日本政策金融公庫の方が審査は通りやすい傾向にあります。
少人数私募債とは?
少人数私募債とは、金融機関からの借入(間接金融)とは異なり、募集人から直接資金を調達(直接金融)する方法です。 株式会社のみが私募債は可能であり、主な条件として募集人数は、49名以下。募集対象者は、経営者個人、経営者親族、知人、社員、取引先などの縁故者となります。
ファクタリングとは?
ファクタリングは、買取ファクタリングと売掛保証ファクタリングの2種類があります。買取ファクタリングとは、企業が保有している売掛金をファクタリング会社が償還請求権なしで買取り、資金提供する手法のことです。 現在、売掛金を手形で受取っている場合、ファクタリングに切替え、回収期間を縮め、資金繰り改善を図るケースがあります。
売掛保証ファクタリングとは、取引先の倒産等により売掛金の回収が不能となった場合、売掛保証ファクタリング会社が売掛金額を保証してくれます。保証を受けるうえで、保証料が発生してしまいますが、与信判断の難しい新規取引先との取引開始時や、回収サイトの長い業種であれば非常に有用であり、リスクヘッジになります。
信用のおけるファクタリング会社をお客様独自で探すのは難しいです。ご希望があれば、弊社がファクタリング会社をご紹介差し上げます。
クラウドファンディングとは?
準備中です。
-
-

その他当社についてのよくある質問

資金繰り改善の費用は?
資金繰り改善の費用は、月々54,000円(税込)。資金調達時は、調達総額の3%(税込)、金利の利下げは圧縮された利息の20%、借換えについては減額されたひと月分の元金をいただきます。
資金繰り改善の期間は?
お客様それぞれの達成度により異なりますが、お客様が自立した経営ができるようになった時点で終了させていただきます。
目安としては、1年〜3年程度でしょうか。もちろん終了後も相談等があれば快くお引受けいたします。
初回無料相談は本当に無料?勧誘とかないですか?
本当に無料です。最初の企業診断の時点で弊社のお役立てが難しいと判断した場合お断りさせて頂きます。 その後こちらからの勧誘は一切致しません。相互利益がなければ長いお付き合いは難しいからです。
契約したあと、3ヵ月以内なら本当に全額返金してくれるの?
本当です。お客様は本当に改善されるか不安を抱えながらご契約をされると思います。私たちの過去の経験から改善ではなく改悪なったケースはほぼありませんが、もしお客様がそのように感じた場合は、長いお付き合いは難しいでしょうから全額返金保証をつくりました。
以前、別のコンサルティング会社に依頼したことがあるが、理解しないまま進められてしまいました。どういう手順で進めるんですか?
別添「サービスの流れ」をご参照願います。提案などご納得して頂いたうえで、進めますのでご安心ください。都度、意思確認を致します。
-
無料相談は今すぐこちら【倒産アラーム】埼玉の資金繰り、川越の資金繰り、埼玉の資金調達、川越の資金調達、鶴ヶ島の資金繰り、鶴ヶ島の資金調達なら倒産アラームへ
0000000000 メールでのお問い合わせ
-

アドバイザー紹介

写真 代表取締役
佐藤克行

人間どんな、冴えない状況にあっても(僕もかつて、優秀な?劣等生でした)、考え方と行動を一つ変えることにより、素晴らしい世界を見ることができるという経験値を伝えるため、2016年弊社開設に至る。
.....................................................
写真 専務取締役
根本寛也

事業を回すためにも成長させるためにも資金は不可欠なものです。
仮に赤字であっても資金調達ができ、資金が続く限り会社は潰れません。銀行から借入するには、一種のノウハウが必要です。元銀行員という立場から、その借りるコツを伝授するため、弊社を設立しました。私の願いは、地元経済を支えている地元中小企業が半永久的に存続してもらうことです。地元金融機関と地元企業の橋渡し役である弊社にぜひご相談ください。

» 詳細情報

お客様の声

埼玉県川越市 D様 建設業
【利用サービス:資金繰り改善】

弊社は造成工事や建材の運搬などを行っています。
急激な過大投資(トラックの増車)と、新規取引先(上場企業)との取引の中で回収サイトが長期化してしまったことにより、資金繰りが悪化しました。
回収サイトは長くても、外注先には支払わなければいけないので、 資金繰りがかなり厳しかったです。
今回倒産アラームさんに資金繰り改善をお願いした所、 具体的な対応策や、自分が何をしたら良いのかが明確に分かったので、迷うことなく行動できました。
また何といっても対応が丁寧で、「とにかく親身」という姿勢を感じました。
資金繰りの問題もだいぶ改善され、とても助かりました。

埼玉県日高市 A様 広告関係
【利用サービス:資金調達】

私はIT関係の会社を経営しています。
弊社は外注先にもお願いしているため、キャッシュが手許にある状態の方が 安心できます。そこで、今回は倒産アラームさんに資金調達の相談をしました。
私の会社は設立間もないので、運転資金の借入は無理かなと思っていましたが、根本さんが元銀行員なだけあって 的確に指示を頂き、融資を実行して頂けました。
こういうサービスはいまいち内容がわからなかったり、進行途中もどうなっているのか分からないので、 不安になりがちだと思いますが、倒産アラームさんの場合は、細かく説明して頂けますし、 疑問点があれば全て説明して頂けるので、不安が全く無く「融資獲得」の目標のみにフォーカスできました!

埼玉県川越市 K様 製造業
【利用サービス:資金調達】

弊社は製造業です。上場企業の指定下請けとして、40年余り営んで参りました。
数年前から業界自体の景気が冷え込み、一気に売上げは半分程度になってしまいました。
工場家賃の値下げ交渉や資産の売却、役員報酬・従業員給与の減給など、固定費の見直しをしましたが、 それでも収支のバランスは崩れ、債務超過になってしまいました。そのような状況下のもと、倒産アラームさんに資金調達のご依頼をしました。
さすがに債務超過では、資金調達は無謀だと思っていましたが、借換により新しい資金と毎月の返済額の減額により、資金繰りの改善ができました。
リスケをせずに、返済がラクになったので、大変驚きです。
まだまだ大変な状況ですが、景気は底をうった形で、少しずつ売上が持ち直してきました。
倒産アラームさんに出会えていなかったら、今頃リスケか、倒産をしていたかもしれません。
ほかの企業さんも、少しでも資金調達や資金繰りにお困りになっていたら、ぜひ倒産アラームさんにお問合せしてみてください!

埼玉県日高市 A様 製造業
【利用サービス:無料相談】

弊社は現在設立7年目の製造業の会社です。
もともと利益率の低い業種のうえ、業歴も浅いことから資金的な体力がありません。 またリスケをしてしまっているため、銀行からの資金調達が出来ない状況です。
そのなか資金繰り改善について、倒産アラームさんにご相談をさせて頂きました。
結果として、ご相談して本当に良かったと思います。普段、弊社だけでは気付かない点をご指摘頂けたので、新たな発見が出来ました。
とくに良かった点として、社長である私は、営業は得意なものの、恥ずかしながら正直数字にうとく、決算書や財務がよくわかりません。 そのため私が取ってくる受注のうち、いくつか赤字の案件がありました。
忙しさを言い訳に、しっかりと原価計算をしていなかったり、仕入先の見直し等をしていませんでした。
今後は、社内の体制整備から資金管理の徹底、取引先の見直しなど、やる事はたくさんありますが、課題が明確になって良かったです。
倒産アラームさんに資金繰り改善をお願いするにあたり、毎月5万円の出費は痛いなと正直躊躇していましたが、無料相談を通して、5万円はすぐにペイできると感じました。
最後に、弊社は海外にも事業所がありますが、佐藤さんが中国で事業をされた経験があるとお聞きし、大変心強く感じました。今後とも長いお付合いを出来ればと考えております。

» 他のお客様の声はこちらから

-
PAGE TOP